治療費

当院は、良質で高度な矯正歯科治療を、「適正な料金」で提供しています。

大人の治療費

01

大人の治療費

女性の場合は中学生以降、男性の場合は高校生以降に行う治療です。(税別)
初診相談料
初回0円2回目以降3,000円
検査・診断料
50,000円CT撮影料込み
治療スタート
装置別の基本料金(下記参照)
毎回の処置料
5,000円/回
ワイヤーの調整・クリーニング・フッ素塗布の料金も含みます。通院間隔は3週間に1回程度です。
保定装置料
20,000円〜/個
毎回の処置料
3,000円 または
5,000円/回
処置内容によって異なり、装置調整・クリーニング・フッ素塗布の料金も含みます。通院間隔は2〜3ヶ月に1回です。
基本料金(矯正装置別)

目立たない唇側矯正
(表側)

700,000円

ハーフリンガル矯正
(裏側+表側)

900,000円

舌側矯正
(裏側)

1,200,000円

部分矯正
(表側または裏側)

120,000円〜

  • 目立ちにくいホワイトワイヤー・歯科矯正用アンカースクリュー(必要な場合)の料金も含みます。
都内大学病院との比較

参考として、都内の代表的な国立大学の歯科病院、私立大学の歯科病院と、矯正歯科専門医院の矯正料金を一覧にしました。

  • 2020年8月現在の税別料金です。矯正歯科治療には別途消費税がかかります。
  • 大人の治療で、永久歯を抜歯し、表側の装置(マルチブラケット装置)、パラタルバー、歯科矯正用アンカースクリュー2本、ホワイトワイヤーを使用し2年半治療、メンテナンス(保定)を2年間行った場合を想定した金額です。
大人の治療
(進め方・治療方法)

こどもの治療費

02

こどもの治療費

(税別)

こどもの矯正歯科治療には、「1期治療」と「2期治療」があります。

「1期治療」は永久歯がきれいに生えるようにあごの成長をコントロールしたり、上下のあごの成長のバランスをコントロールし、受け口や出っ歯の根本的な原因にアプローチする治療を行います。また、口呼吸や指しゃぶりや舌の悪い癖を早い時期に改善します。女性の場合は小学生、男性の場合は小中学生で行う治療です。お子さんによっては1期治療で終了することもあります。

「2期治療」は永久歯が生えそろった後に行い、歯にブラケットとワイヤーをつける治療で、女性の場合は中学生以降、男性の場合は高校生以降に行います。基本的に大人の矯正治療と同じです。

STEP 1/2 - 小中学生頃(1期治療)
初診相談料
初回0円2回目以降3,000円
検査・診断料
50,000円CT撮影料込み
(必要な場合)
1期治療スタート
300,000円
毎回の処置料
3,000円 または
5,000円/回
処置内容によって異なり、装置調整・クリーニング・フッ素塗布の料金も含みます。通院間隔は1〜3ヶ月に1回です。
1期治療が終了
2期治療の時期が来るまで様子をみます。通院間隔は3〜6ヶ月に1回です。
STEP 2/2 - 中高生以降(2期治療)
検査・診断料
50,000円CT撮影料込み
(必要な場合)
治療スタート
装置別の基本料金
(下記参照)
毎回の処置料
5,000円/回
ワイヤーの調整・クリーニング・フッ素塗布の料金も含みます。通院間隔は3週間に1回程度です。
保定装置料
20,000円〜/個
毎回の処置料
3,000円 または
5,000円/回
処置内容によって異なり、装置調整・クリーニング・フッ素塗布の料金も含みます。通院間隔は2〜3ヶ月に1回です。
治療全体が終了
2期治療の基本料金(矯正装置別)

目立たない唇側矯正
(表側)

400,000円

ハーフリンガル矯正
(裏側+表側)

600,000円

舌側矯正
(裏側)

900,000円

部分矯正
(表側または裏側)

120,000円〜

  • 当院で1期治療を行った場合の料金です。
  • 目立ちにくいホワイトワイヤー・歯科矯正用アンカースクリュー(必要な場合)の料金も含みます。

お支払い方法

03

お支払い方法

お支払い方法

基本料金

銀行振込のみ

その他の料金

処置を行った日に現金またはクレジットカード(VISA, Master)でのお支払い

基本料金のお支払い時期

こどもの矯正

1期治療、2期治療開始時にそれぞれ1回払い

永久歯の矯正(中学生以降〜大人)

治療開始時と1年後の2回払い

支払い回数は応相談